4月9日 ロスト・ヒルズ

4月6日にサンフランシスコに到着しそのままスタジオに移動してセッティング、翌日リハーサルを終えたその翌日に本番を終え、夜中にラスベガスに向けて出発。

2泊3日のサンフランシスコ滞在となったわけだが、その間僕はほぼスタジオと会場とバスの中にしかいなかったように思う(笑)
せいぜいリハーサルの日の午前中にスタジオ周辺を散歩したぐらいだろうか。
2015年04月08日(水)
Jin Saito@jinxito
ウォーキングがてら坂を登って行ったら街を一望できた😊 instagram.com/p/1MQOnYiNfH/
ところで今回のツアーで526枚の写真をiPhoneで撮影しているのだが、画像にはメタデータという詳細情報が記録されている。
日時はもちろんのことシャッタースピードや露出感度、そしてGPS情報が記録されており、写真のデータを地図に並べていくと面白いことがわかってくる。
そう、我々の移動行程がマップ上に、かなり正確なルートとして浮かび上がってくることになるのだ。
サンフランシスコ→ラスベガスを経路検索してみると910kmと出てくるが、この方法で正確な場所を紡いでいくと、、、934km。あれ?
案外変わらないもので面白みに欠ける結果となった(笑)
9IYXTXlA5xwxHCs-ojSTITQPkM5f-K2juObmCq0T_9g地図A
会場や途中の停泊&休憩ポイントなどを問題のない範囲かつ大雑把な縮尺ではあるけれども、上のルートマップのような感じで今後も紹介していきたいと思う。

GoogleMapの細かい使い方がまだ把握しきれていないのだが、マイマップという専用のマップを作ってポイントを登録していけば理屈ではきっとサンフランシスコからニューヨークまでの全移動ルートをかなり正確にトレースできると思われる。

ラスベガスまでの道のり942km。
まずは最初の長距離移動である。
ピンとこない距離なので日本の地理に換算すると東京-山口とほぼ同じとなる。
SFC-LH-LV地図B

Tokyo-Yamaguchi地図C
ほぼ同じ距離なのだが予想時間に2時間以上の隔たりがあるのが興味深い。
日本ではアメリカと同じ平均速度では走れないということなのだろう。

こういう場合は中継点を決めて小休止するか停泊するかの選択があるのだが、この程度の移動距離の場合は小休止のみで移動続行となるようだ。
アメリカは広い。
この先も果てしなく広い。

というわけで、中間地点「ロスト・ヒルズ」という場所で小一時間の休憩である。
(地図Bの「D」ポイント地点)

アメリカの連続ドラマにでもでてきそうなドラマチックな地名だが、どこにでもありそうな田舎町。もちろん訪れるのは初めてだ。
IMG_3126
ところでアメリカのガソリンスタンド表示は1ガロンの値段。なぜか最後に10分の9セントとつくのが慣習となっているらしい。

1ガロン3.8リットルで2ドル95セントとなるので1ドル120円換算すると1リットル93円となる。
日本よりは安いがアメリカの車の依存度を考慮するとかなりの高額となるのであろう。
3年前は1ガロン1.7ドル程度であったので現在かなりの値上がりをしているらしい。

そんな事情は知らずに浮かれるクルーのみなさん深夜4時26分。
IMG_3131
ピンボケしているのをよいことに無許可で載せてしまえ〜(笑)


旅はまだ始まったばかりである。
まだ疲れていない。
この時はまだバスも元気だった…   (つづく)

純粋な旅日記としてのエントリーは実は初めてかもしれませんね(笑)
写真と地図を中心にコンパクトな内容でまとめてみました。

予告したラスベガスまでたどり着きませんでした(笑)

次回こそラスベガス。
またいつもの偏屈な視点の内容にしたいと思います(^^)