4月13日 1625km移動行程記

ついにこの時が来た。
全米ツアーが決まった時からワクワクドキドキしていたことであり、そして覚悟していたことでもある。
ロサンゼルスからニューヨークまでの移動行程全てバス移動のみ!
フリーウェイの発達した現在、ROUTE66やROUTE666は通らないが、アメリカを文字通り横断するのだ。
ロサンゼルス→デンバーの道のりは1016マイル1625km。
IMG_3193
前回のサンフランシスコ→ラスベガスの942kmも長かったがさらにプラス700kmである。
日本では青森→福岡に匹敵する距離であり、ついに本州の長さをはみ出した(笑)
IMG_3194
初の1500キロオーバーの長距離バス移動が48歳目前にしてアメリカ横断の一部、こんな経験をすることになるとは10年前の自分には全く想像もできなかったことだ。

人生は本当に何が起こるかわからないものなのだなぁ……
なんて悠長に構えている場合ではない。
前回からの流れ的に、バスの調子はどうなのか?
ちゃんと走れているのか?
今回はオフィシャルではあまり語られていないロサンゼルスーデンバー間、空白の36時間に迫ってみる…

バスのポンコツっぷりを期待する悪魔的読者の悪魔的期待を裏切るようで申し訳ないのだが、この区間のバスは(残念ながら)絶好調だった!
latorestpoint
ロサンゼルスの会場の積み込みが終わった時に撮った写真の時刻が0:52で、朝起きたら既にラスベガスを通過した場所におり、その時に撮った写真の時刻が6:27。
GoogleMapで2点の距離を測ってみると319マイル510キロ。
5時間35分で510キロを走ったということはほぼ時速100キロをキープしていることになる。

現代の技術は本当に凄いし面白い。
寝ている間のことでもJPEG画像に記録されたデータを後になってこのように調べてみることでいろんなことが浮かび上がってくる。
個人情報の流出といったネガティブなイメージもあるが、正確な記録がされているということは役に立つことの方が多いと思う。
このブログにしてもこれらの精密データがあってこその部分が大きい。

(こういった無意識に記録されているデータが決め手となって立証される犯罪も今後はあるだろうし、逆に冤罪を回避するといった無罪を証明する手立てにもなるだろう。当然それらが犯罪そのものの抑止力にもなっていくかもしれない。悪いことばかりではないと信じたい)

utastaypoint

さらに200kmほど進んだシーダー・シティーという小さな田舎町に停車したのは9:55。
ロサンゼルスから709km8時間03分。(タイムゾーンが太平洋標準時から山岳部標準時に1時間スライドするため見かけ上は9時間だが実質は8時間になる)
全体としては快調なペースではあったのだが、後半になって謎のギアボックストラブルが再発しだしていた。

ため息が漏れると同時に笑いも起こる。
まただ。
もはや笑うしかない。
Jin Saito@jinxito【悲報】バスの運転手さん仮眠タイムということでモーテルの道端にバスを停めて休憩。出発は夜の10時ってえええ12時間後!?この国それ仮眠?
なんにもない町でポツンとバス車内に放置された一向は果たして何をして過ごすのか!?
p.twipple.jp/DM81w

posted at 
01:04:50
実際はこの時バスの運転手デレック氏は12時間の仮眠を取ることはできなかった。
このツイートをした後も、油まみれになりながらずっとバスの修理をしていた。
途中でエンジニアらしき助っ人が現れその1時間後には無事修理完了をしたようだ。
ハイタッチとハグをダイナミックに決めていたのが印象的だった。
皮肉めいたツイートをしてしまった自分を恥じ深く反省しつつも、バスが治ったことを一緒になって喜んだ。

この日はツイートもたくさんしている。
(posted at〜は日本時間。山岳部標準時の時差15時間を引いたのが現地時間。午前1時は前の日の午前10時となる。9時間足して1日戻す方が計算は簡単かも)
【続報】まずは…洗濯だ!(´∀`) 
普段はカッコいいボクサーパンツを履いていますが、今回の旅は楽ちんさ重視でユニクロのトランクス(昭和のお父さん仕様)を導入しました。乾燥機で縮んでもへっちゃらさ♪
p.twipple.jp/vEepB

posted at 01:52:48
【続々報】すんません!昼から飲んじゃいました(´∀`) 持ち込んだ数々の和食ツマミを解禁しつつビールはハイネケン。問題なす。
しばらく飲んだら眠くなってきたので本能の赴くままに寝ます。いいのかそれで?(^^; オヤスミナサイ
p.twipple.jp/HdQo9

posted at 06:54:43
本能の赴くままに寝落ちそして起きる。12時間寝ても誰にも怒られないのに3時間で目が醒める。もったいなかったか?と思うも日の傾いたアメリカの田舎町を見て得した気持ちになる(^^
p.twipple.jp/iJlwL

posted at 10:27:27
【裏日記】本日の夕食はJAPAN NIGHTと称して玄米味噌汁納豆冷奴味海苔。ファンの皆様そしてハイド様差し入れありがとうございます(^^ instagram.com/p/1ZjCSiCNZF/

posted at 11:58:05
アメリカのスーパーで毎度戦慄するのがバケツサイズのアイスクリーム。目の錯覚でなく調べたら4.73㍑!これを太った人が満面の笑みで2つ3つ買ってる光景をよく見ます(;^_^A
ハーゲンダッツと同じ形してますが40個分だそうでw
p.twipple.jp/mIjTm

posted at 14:25:15
ウォーキングデッド大好きな自分としてはやはりこういったグッズ購買欲はかなりそそられるものの…「かさばるものは長旅時御法度の法則」で泣く泣く却下なのでした(´_ゞ`)ちーん 
バスのテレビで5-15の再放送見て上がった(^^
p.twipple.jp/mFQum

posted at 16:08:34
そうなのだ。
冒頭で「オフィシャルではあまり語られていない空白の36時間に迫ってみる。」とか意味深なことを書いておきながら、この日はツアーメンバーの多くが積極的にツイートやらインスタやらに書きまくっており、むしろSNSで情報を追っていたファンのみなさんにしてみれば「いつにも増して情報がたくさん流れてきた日」だったと思われる(笑)


結局このシーダー・シティーを出発したのは翌日の午前0時過ぎ。
デレック氏の懸命な修理姿に涙した人は多いが、逆算してみると12時間は寝られなかったもののそれなりに休養がとれたかと思う。
長距離運転を一人で担ってもらっているのでここは万全を期してもらわねばならない。
IMG_3255
夜間のフリーウェイ。ひたすらまっすぐな道だがそれはそれでかなりの忍耐力や精神力がいるだろう。


IMG_3253
揺れる車内でウイスキーの蓋をなくし、サランラップを詰め込んで蓋の代用とする。
しかし今から思えば毎日毎日浴びるように酒を飲んでいたのに二日酔いもせず、乗り物酔いもせず、風邪ひとつひかず怪我一つなく元気に過ごしていた我々。って本当にタフだなーと今更ながら感心した(笑)

0413

サンフランシスコ→シーダーシティー計2079キロ!
(調子はイマイチだけども)アメリカ大陸絶賛爆走横断中!(つづく)