氣志團万博

今年も無事終了。
すっかり毎年楽しみなイベントになっている。
4年連続で参加をしているVAMPSだが、初期の頃からこのイベントをずっと見ていて気がつかされることの多さにビックリする。

最初の2012年は正直手探り感のようなものをヒシヒシと感じてしまった。
出演者側の我々もいろいろと戸惑うことが多かったことを記憶している。

しかし次の年になるとお客さんの反応がガラッと変わったことを感じた。
様々な問題が一挙に解決しているという雰囲気だった。
改善内容を知ることで去年の問題点に気がつくこともまた多かった。

送迎バスの本数の増加や夜間誘導灯といった設備増強やホスピタリティエリアの充実。店舗やトイレや休憩場所や日陰が大幅に増えたり、通信各社の電波が増強されたり、さらに今年は銀行ATMまで設置されたと聞く。
変わったサービスとしては「足洗い場」なんてものもあるそうだ。
ファンのみなさんの意見を可能な限り聞き、本気の改善をやってきたのだろう。


同様にスタッフ含め我々出演者側への様々な気配りや心遣いを随所で見つけるたびに、なんというか「もてなされている」と嬉しい気持ちになれるのだ。
翔さんの人柄やこのイベントへの愛を感じる瞬間でもある。


これまでの自分のツイートを振り返ってみよう。
2012年09月17日(月)
氣志團万博のバックステージなう。いろんなスタッフTシャツの人達がたくさん。どこもそれぞれにかっこいいなぁ(^^)TMRとVAMPSのツアートラックが並んだ一瞬のレアショット! p.twipple.jp/KSMFn

posted at 16:19:33
2013年09月15日(日)
氣志團万博会場は小雨が降ったり止んだりしつつも奇跡的な晴れ!(・∀・)
p.twipple.jp/OiPoj

posted at 14:48:34
2014年09月14日(日)
氣志團万博の本番が終わってしばらく放心してましたw いやー暑くて眩しかった!
今はとても心地良い海風で涼んでます♪
 p.twipple.jp/Och2t

posted at 17:28:11
2015年09月19日(土)
氣志團万博なう。今年のスタッフTシャツがストレートで面白い(^^
p.twipple.jp/9vKHt
p.twipple.jp/csl3G

posted at 16:03:00
こういった巨大フェスのときのバックステージというのは、それはもう華やかだ。
普段テレビでしかお目にかかれないような芸能人やアイドルちゃんが当たり前のようにそこら辺を歩いていたり、隣のテーブルで食事をしていたり声をそろえて「ゼ〜ット!」とか元気に挨拶したりしている。それはもう華やかなのだ(再)。

なにげにケータリングルームや楽屋の外の風景を撮るだけで、たちまち肖像権侵害で訴えられてしまうような有名人が写り込んでしまう贅沢さというかなんというか…(笑)

どうりでこれまでのツイートの写真が無難に風景ばかりになってしまうわけである。

※VAMPSの主催するハロウィンパーティーもすごいイベントではあるのだが、一つ違いを挙げるとすれば…どこもメイクやコスチュームにやたら時間をかけているので、ほとんど誰も楽屋から出てこない(笑)
華やかなイベントであることは変わりないのだが、バックステージの廊下はめっちゃ閑散としている時間が圧倒的に長い(笑)

↑1年目のツイートにも書いてあるのだが、バックステージにはいろんなアーティストのスタッフがそれぞれのツアーTシャツを着て仕事をしているのだが、どのチームもそれぞれにとてもかっこいい。
Tシャツのデザインがかっこいいといいたいわけではない。

彼らは背中にバックプリントされたアーティストの名前を背負って仕事をしている。
その誇らしげな背中が僕にはどうにもかっこよくみえるのだ。

↑上のようなおちゃらけたTシャツであっても、みなさん素敵に着こなしている。

誇りを持って臨んでいるチームの背中はかっこよくみえて当然なのだ。

そしてどのチームもそれぞれにかっこいい。

ところでチームVAMPSの身内スタッフはどうなのだろうか?
少し観察してみた。

………ちょっと、そこまで堂々としてなくとも…
というぐらい背中が眩しすぎるぜ!(笑)


少々古い写真だが、そんなスタッフのラブリーな背中を最後に紹介しておこう。
IMG_3312