モバイルWiFi

朝方の自差ボケついでに小ネタを一つ書いておいたので自動投稿でライヴ前にエントリーされるよう設定しておく。

今回の南北アメリカツアー期間中、僕はずっとモバイルWiFiをレンタルしているのだが、5カ国対応ともなるとそれなりに気合を入れて借りることになる。
南米は「アメリカ放題」のようなサービスがないので、普通に通信会社の「海外定額制」を使うとなると、通信費はそれなりにかさむ。

かといってホテルや会場のWiFiしか使わないで普段はずっと機内モードにしておくというのも何かと不便だし、しかしちょっと3G回線を使っただけですぐに2000円、ツイッターとインスタにアクセスなんてしようものなら(25M以内なんて電光石火のごとくまさしく一瞬だ)たちまち3000円の日々というのも、15泊の行程と考えるとなかなかもって世知辛い話となってくる(笑)
自分の性格的には「だったら最初から1500円程度の定額制にしてしまおう」の方が気分的にはスッキリする。

そこで今回5カ国対応のモバイルWiFiを借りた。
「5カ国対応かぁ。さぞかしイカしたルックスの機械なんだろうなぁ…」と箱を開けてみてびっくり!
なんのことはない。各国ごとにそれぞれの機械が用意されているだけであった。
どうりで箱が重かったわけである。
当たり前というか、乱暴というか…これは予想できなかった(笑)
IMG_5582
しかも本体に書いてある「ご利用国以外では電源を入れないように!」というちょっと怖い警告文に従って現地でおそるおそる電源を入れてみれば充電が切れていて電源が入らなかったり、前の人の使いすぎですよメール等が100件以上未読のまま削除されてなかったり「あとXXメガ使えます」という表示が電源を入れた時点で既にオーバーしていたり…
なかなかのズサンな管理っぷりである(^^;
ちなみに容量オーバーをすると3Gから2Gにさらにスピードが落ちてしまうそうなのだが…もはや3Gでも十分に遅く常に制限速度でアクセスしている印象は拭えないし、YouTubeを見てみようなんて大それたことも思いつかない。

今のところちゃんと使えているから文句も言わないけど、今言ってしまった(笑)

本日この後日本時間朝の9時からアルゼンチンライヴスタート!