イギリス到着

えええ?
ZEPPの最終日のことを書いたのが前回だったのに、幕張でのOZZ FESTのことも書いていないのに、今はもうイギリスの……どこだここは?(笑)
バーミンガムという街に到着している。

展開が早くてブログが追いついてゆけてないではないか!
しかも昨晩はビールを飲んでワインも飲んでしまった挙句、ホテルに戻って焼酎のお湯割りまで飲みだしてしまったものだからいよいよいけない。
いかん!このペースではブログが永遠に更新できなくなる!(笑)

IMG_6487

APOCALYPTICAのイギリスツアーに同行するカタチとなったVAMPS。
移動行程を見るとまたしてもヘビーな感じだ。

IMG_6494
かねてよりウワサの「VAMPS旅のしおり」。
より具体的なスケジュール内容が記されているが、内容はヒミツだ(笑)

使命感に駆られたものの、ここまで書いて寝落ちしていたらしい(笑)
目覚めれば朝。
正確には安定の時差ボケ発動で午前2時にパッチリと目が覚めてしまったのだが、部屋の空調の調子が悪いのかとにかく寒い。
ううう、寒くて布団から出たくない。
眠れない、寒い、布団のぬくもり、眠れない…オシッコしたいかも…眠い、寒い、
を繰り返していたら結果的に浅い眠りを続けつつも朝まで寝ていられた。

もしかして時差ボケおわり?

という甘い希望を抱きながらもまずはコーヒーを飲もう。

ところで今回の行程は前回、前々回の海外ツアーと比べると日数は少ない。
のだが、かつてないほどの過密スケジュールとなっている。
ライヴ6連チャン毎日移動!

これはVAMPSTOKYO13Daysの時に経験した「氣志團万博を挟んだ5連チャン」を凌駕する新記録となる。

移動距離はアメリカほどではなく2時間〜最大でも8時間程度。
前々回のベッド付ツアーバスが出動するまででもない。
しかし深夜にホテルにチェックインし早朝にチェックアウトして目的地に向かう繰り返しとなるために、過酷であることに変わりはなく、また食事面の不安も大きい。

そこで今回もいろいろと食べ物を持参した。
IMG_6498
一部食品じゃないものや酒類も含まれているが、みなさんからのいただきもの(^^

ライヴの時にプレゼントボックスというものが置いてあって、そのボックスを通していろいろお手紙をいただいたりプレゼントをいただいたりする。
全部に目を通させてもらっているのだが、ブログやツイッターの内容の感想を書いてくれていたり、ブログ内容が反映されたプレゼントはやはり嬉しい。
「あぁ読んでくれているんだなぁ(^^) 」とほっこりした気持ちになる。

さらには「味噌汁ならフリーズドライの方が美味しいよ」「意表をついてここはお吸い物でしょ」「こんな柿ピーもありますよ」と応用までしてくれたりと、みなさんの愛をヒシヒシと感じております。
しかし…カレールゥだけ持参しても仕方がないので食べるかどうかはさておきパックの白米は自分で買って持ってきました(笑)

みなさん、いつもありがとうございます(^^)


今日からAPOCALYPTICAとのライヴ。
みっちりと準備ができるのは今日のみ。
気合を入れてサウンドチェックに臨みたい。