名古屋滞在中〜その2

地方でのオフ日(お休み)の過ごし方にもいろいろある。
観光地に行ったり映画を観たり、あるいは無為な1日をボーッと過ごすこともある。

名古屋といえば僕の好きな「名古屋市科学館」がある。
今回も行く気マンマンなのであったが、前回のオフの火曜は休館日であった。
では金曜のオフ日に出直そうと思っていたのだが、なんと毎月第3金曜日も休館日だそうで、今回の行程ではいけないことが発覚した。
残念である。
しかし僕の「館」欲求は収まらない。
ならば「リニア・鉄道館」はどうだ!?
まるで方向性は違うが館だしな、と思って調べてみたらば……意外に遠い。
館内案内も自分のイメージとやや異なる。
やはり館つながりに無理がありすぎた。

むうぅぅぅ。

決まらないままお昼になってしまう。
ここは名古屋メシでも食べながら一人作戦会議をするのがよろしかろう。
今日の昼は「矢場とん」と決めてある。

というのも名古屋の友人が「矢場とん食べたことないの?えええ!!」と毎度毎度ダイナミックに驚くのでそろそろ観念しようと思っていたのである。

なんでもそこには「わらじとんかつ」という名物があるらしい。
おおよその見当はつきながらもホテルを出て徒歩で向かう。

僕は必要性がない限りはめったにタクシーに乗らない。
徒歩30分以内であるならばテクテクと歩くようにしている。
日々の生活でも地方でも渡航時であってもなるべく徒歩や公共機関を利用する。
しかしタクシー代がべらぼうに安い韓国や台湾では比較的気軽に利用する自分がいるので健康のためとかポリシーがあるというよりは、ただ単に「お金がもったいない」もしくは高額な料金に納得がいかないのであろう(笑)

「矢場とん」に到着しショーウィンドウを見るとあったあった、わらじとんかつが。
わらじのように大きなとんかつがドンとお皿に盛られている。
単純に普通のとんかつの倍の量があるようだ。
名物とはいえこんな挑発に乗ってはいけない。
過酷なダイエット経験者はこういうとき鉄の意志を発動できるのだ。

「すみません!わらじとんかつ定食をください」

……せっかくである。
名物の味噌味とソース味、二つの味を楽しめるのも捨てがたい。
IMG_7151


大きさがわかりにくいが、単純にロースかつ2人前が強引に盛られている感じだ(笑)
これはひどい。
「ご飯おかわり自由です」と言われるが、ここ数年「ご飯の大盛りとおかわり禁止令」を厳しく守っている自分としては、そんなルールは無用の助なのである。

しかし、このとんかつの量に対してあまりにもご飯が少ない。
援軍となるキャベツはおかわり自由ではないらしい。
不安になりつつも隅の味噌カツをガブリと食す。

!!!美味い!!!

味噌カツというと普通はもっと濃くて甘い感じの味噌味なのだが、この「矢場とん」の味噌は液状ダレになっていて、なんというか“あっさり風味”な感じである。
明らかにとんかつソースの方が印象としては甘く濃い。
交互に食べているとそれぞれの魅力がそれぞれを補うように増幅していくようだ。

なるほど!これは美味しい。

しかし3切れほど食べただけであっという間にご飯を食べ終えてしまった。
とんかつはどうにも「おかず的要素」が強い。
「スミマセン!ご飯おかわりください」

……かくして「大盛り&おかわり禁止令」をこれまたあっさりと破る(笑)
そもそも名古屋メシは「ひつまぶし」のように「おかわりを前提とした食べ方」のある料理もあるぐらいにごはん度が高いのが困りモノなのだ。

かくして至福の食タイムを満喫するが、、、残り3切れぐらいで激しい後悔感がやってくる。
そりゃそうだ。
これはどう考えても若者向けのメニューであろう。
勢いで食べてしまったが、食べ終わる前から胃もたれが始まっているようだ(笑)

なにをしておる俺?(´_ゞ`)ちーん

次なる観光候補地が見つからないまま、矢場とんの外で一人たたずむ自分。
iPhoneでGoogleMapを起動して周辺にめぼしいものはないかと検索をする。
「白川公園ってここは名古屋市科学館の施設のあるあそこか」と思い当たる。
なにか他に緑の多い広い場所は……と範囲を広げると、あるある。しかも巨大な緑が。

名古屋城!

なるほど!これはいいかもしれない。
2.8km 徒歩34分。
いい腹ごなしにもなりそうだ。

お腹いっぱいなのでゆっくりめに、しかし手をしっかりと振ってキチッと歩く。
約30分後、予定通り名古屋城に到着するがまだ満腹感が収まらない。
このまま城内に入るのもどうかと思い、今しばらく敷地内を歩き続ける。
IMG_7152
広大な空間は歩いていて楽しい。

もったいぶってようやく天守閣を見上げると、、、なんとも男前の名古屋城(^^
IMG_7156
どっしりとしたバランスと緑と白を基調とした色使いがカッコイイ。

昭和20年に空襲により焼失してしまった名古屋城だが、石垣だけはそのまま残っていたそうで、その上にほぼ同じサイズの城を復元したそうだ。
もっとも中味は現代風に作り直されており、江戸時代の展示物や町並みの再現がされている体験コーナーなどに様々な工夫が凝らされていて実に面白い。
刀や鎧や兜などの知識も新たに知ることができてタメにもなった。
自分の日常に役立つこととは思えないけれど、知らなかったことを知るのはいくつになってもいいものだ。
「ゆっくり見て1時間、急げば30分」と係の人に言われていた見学時間だったが、ハッと気がつけば2時間以上見学をしていた(笑)
IMG_7165
最上階から吹き抜けになっているお城の中央を見下ろす。
「千と千尋」の湯屋みたいだ。


大満足の観光を終えて再びホテルまでテクテク歩き、AppleWatchを見てみれば今日もまた15,000歩近くをクリアー!
IMG_7168

入浴剤を入れて熱いお風呂に入り、疲れた身体を癒しながら半身浴を楽しんで出る。
ここでシパッ!とビールを開けたら最高なんだろうけど、昼間食べたとんかつがお腹の中にずっとあるような感覚が続いていて、とてもじゃないけどビールを飲む気になれない。

ならばこの時間を利用してブログの日記にしてしまえ〜!


というわけで、ザーッと一気に書き上げてみました。
まだまだお腹のもたれは取れそうもないです。
チビチビとハード系のお酒でも飲みながら9時からの「ラピュタ」でも見ましょうかね(^^