月別アーカイブ: 2016年2月

呪い

前回のエントリーでプチついてない連続の1日を「恐ろしく能力の低い呪術師に呪われているよう」と表現したのだが、翌日あたりになってフツフツと自らのツボに入ってきた(笑)
 
恐ろしく能力の低い呪術師
 
職業的には非常に恐ろしいのだけども、能力が低いので呪いをかけてもたいした災いをもたらすことはできない。
ケガをさせようと呪いをかけても石ころにつまづく程度、あるいは激痛を与えようと身体に呪いをかけてもせいぜい「あれ?お腹がゆるいかな?」程度の効果しか与えられない。
見た目はいかにも恐ろしいルックス、呪術の方法もやたら本格的なのに、最強レベルの呪いでも「電車に一本乗り遅れさせる」とか「自転車のタイヤの空気をちょっとだけ抜く」程度の呪い(笑)
 
MARVELの映画のような特殊能力の戦士ではないし、合法的な職業でもないかといってそこまで非合法な感じもしない。
「占いの館」の隅でヒッソリと開業している分には問題になりそうもない。
 
そして人々は彼を粘着力の弱さに例えてこう呼ぶのだ。
「ポストイット呪い」と…
 
といったしょうもないファンタジー系妄想癖が僕にはある(^^;
 

 ところで「ポスト イット」は誰でもご存知の糊のついた付箋で1980年に発売された3M社の商品である。
強力な糊を開発中の失敗作として偶然できあがった「非常に粘着力の弱い糊」、当初は使い道が全く思いつかず数年間も放置されたままとなる。
商品化される1980年までの紆余曲折に興味のある方は是非ググってみてほしい。
 
PostIt
 
Wikipediaには「偶然から大発明を生む「セレンディピティ(偶察力)」の典型例として知られる」とあるように、確かに粘着力の弱い接着剤という一見相反した機能を応用する発想力こそが大発明のキッカケになるのだろう。
 
こういったケースは他にもいろいろあるようで、例えばコンピューターの入力デバイスの「マウス」にしても原型が発明されたのは1960年代だったそうだ。
しかし現在主流のGUI(グラフィックユーザーインターフェイス)がまだこの頃には存在せず、X軸とY軸を自在に操作、指定のできるマウスの使い道までたどり着けず、結局世の中に広く知られるようになるまでには20年以上の月日を必要としたそうだ。
ちなみにマウスの有用性にいち早く注目した一人がスティーブ・ジョブスであるのもまた有名な話である。
 
Apple_Macintosh_Plus_mouse
(1986年 初代apple Macintoshのマウス)
 
 

さて、話を再びファンタジーに戻して「恐ろしく能力の低い呪術師」に目を向けてみる。
もしも先日のプチついてない1日に起こったことが本当にこの「恐ろしく能力の低い呪術師」の仕業だったとしたら?(笑)
 
ポストイットに匹敵するような巨大なビジネスになるかもしれない。
しかし凡人の自分にはそこからどう展開したら大儲けできるのかイマイチ想像がつかない(笑)
 
専門学校を開校して「あくまでも能力の低さに特化した呪術師育成コース」を開くのはよしとしても、果たして生徒が集まるものか?
またこの「弱くて地味な呪い一件の料金」は幾らぐらいが妥当であるのか?
あまりに効果が地味がゆえに日常で普通に起こるただのついてないことと判別ができるのか?
 
課題は山積みである(笑)
 
 
ちなみにアフリカでは未だに呪術というものは当たり前に日常の中に存在する宗教観であり、ムガンガと呼ばれる呪術師は立派な職業として認められており、呪術は医学療法にも応用されているそうだ。
精神科医と薬剤師と内科と占い師を兼任している感じなのだろうか。
これらの正しい力を得るためには負の力も知らなければならないという「光と陰」「明と暗」同様の考え方なのだろう。
 
負の力の信仰もいまだにかなり強い。
詳しくは書かないが悲しく痛ましい事件が今もなお起き続けているのも事実である。
 

呪術における正の作用のようなものは我々の日常にもたくさんある。
「痛いの痛いのとんでけ〜」に代表されるような言葉による治癒効果。
プラシーボ効果、偽薬効果はそう簡単には騙されなくなったオトナでも大変な効き目がある。
 
僕に関していえば、先日のついてない1日の後の「地味な幸福」の挽回感を、またささやかながら感じられたりすることがいくつかあった。
相変わらず最弱呪いに匹敵する地味で些細な話ばかりなのだが、せっかくなのでいくつか挙げてみよう。
 
○ガソリンを給油しようとしたら「サービスデー」で通常よりもリッターあたり5円引きで入れられた。
○判子ケースを駅前の文具店に注文したら翌日さっそく届いた。ちょうど駅前にいたのですぐに受け取れた。
○今度こそ花粉症になったかも?とあきらめかけていたがただの鼻炎だったようだ。
○しばらくぶりに駅前串かつ店で一人飲みをした。美味しくて安かった。
○TSUTAYAでDVDを借りたら次回無料券が当たった。
 
うんうん、バランスが回復しているようでいい感じである。
 
 
朝方ちょっと雪が降ったと思われる東京だが、お日様が見えてきた(^^)