中年ラストォ!?

49歳の誕生日を迎えた。
いよいよ中年と呼べる年齢も1年を切った。
来年からは初老に属するのであろうか。
さらに還暦や壮年といったブッソウな言葉もそのあとに並んでいる。
 
もっともこの辺りの言葉の定義は曖昧で、ちょっと前まではだいぶ前倒しだったようだ。
やや気になって辞書や知恵袋を調べてみたところ「本人の気持ち次第」といったこれまた曖昧な説明が(笑)。
 
どうやら現代に於いてはもうしばらく中年を自称していても問題なさそうな空気感である。
 
よかったよかった(^o^)
 
というわけでもうしばらくは中年続行とさせていただく。
 
尚、夕べの飲みの席で「50代半ばぐらいだと思ってました」と言い放った10年以上付き合いのあるスタッフは許さない(笑)。
参考までに夕べの飲みメンバーの平均年齢は46.16歳であった。って何の参考だ?
年長は52歳で年少は39歳。
僕を含めて合計6人。
残り3名の年齢を推測せよ。って何の問題だ?
 
 

さて、今年の誕生日もたくさんのお祝いの言葉をいただいた。
ありがたいことである。
このブログのプロフィール欄に「好きなもの:お酒とゾンビ」と書いているのだが、お祝いの言葉にもやたらそのワードが含まれており「みなさんわかってらっしゃる」と笑みがこぼれてくる。
 
また先週のZEPP福岡公演時にも「フライングですが……」とたくさんのプレゼントをいただいた。
プレゼントの多くはお酒、日本酒焼酎ワインにビールにウイスキーなんでもござれ(^o^)
また最近コーヒー豆の話をしたからなのかコーヒー豆をいただいたり、あるいはサーモスマグやゾンビ系やホラー映画のDVDといった、ブログ記事に連動したものもたくさんいただいた。
 
まとめてみたらばメチャクチャ重い大きなダンボール2つになってしまいとてもじゃないが自力では持ち帰れない。
そこでマネージャーKちゃんをなだめすかしつつ事務所直行荷物の中に混ぜてもらった。
 
福岡から荷物が戻ってきた当日にさっそくウキウキと事務所に回収に行ったのは言うまでもない。
町がゾンビで溢れかえってもしばらくは大丈夫な量だ(笑)
 
ありがとうございます!
すべて飲まさせていただきます!
 

 
振り返れば過去にもこういった「あと1年で十の桁がひとつ上がるなぁ」と思う1年があったわけだ。
 
19の頃は「早く二十歳になってお酒やタバコを正面切って正々堂々やりたい!」と思っていたと思う(笑)。
29の頃は「30歳になっちまったよー!」といった絶望的な表現をしたマンガがあり、自分もそう思うのかな?と思っていた割には案外そんなこともなかった。
39の時にしても「30歳になった時ほどのダメージはないんだろうなぁ」と思っていたぐらいで実際なんてことはなかった。
 
9つの頃は…全く覚えていない(笑)
 
いずれにせよ、若い頃の「年を重ねて大人になっていく喜び」の象徴である誕生日と、「年老いて身体の衰えを実感する昨今」とはあらゆる意味で雲泥の差を感じる。
 
過去の経験を振り返ってみても何の参考にもならないことぐらいしかわからなかったが(笑)、これからの1年をどう有意義に過ごすのかを改めて考える今日1日としたい。
 
40代ラストォ!