略語・略称

今日は主に世間全般を相手に略語について、いっちょケンカを売ってみる。
どうか中年の戯言と思ってスルーしていただけたらと最初から宣言しておく。
 
と、強気に始めた次の行でたちまち弱気な逃げを最初に打っておかざるを得ないほどに、今の世の中は略語・略称で溢れており、日々増産され続けている状態である。
イチ個人のブログで何を書こうとも歯止めになるはずもないし、「けっ!ジジイ!」ぐらいに思われるのが関の山であろう。
 
しかも僕自身略語を使わないのか?と言えば……ガンガン使っている(笑)。
 
しかし、世の中にはどうにも好きになれない略語、意味あるのかその略称?というものが少なからずある。
 
「何でもかんでも略すな!ヽ(`Д´)ノ」
 
と苦言の一つも呈したくなるようなセンスのない略が多すぎる。
 
今日はみなさんと略語について勉強をしながら一緒に考えてみようではありませんか!
……と、さらにへりくだって一つでも多くの聞く耳の確保をしてみる(笑)。
 

世間の省略語はますます拍車がかかっているようだ。
 
女子高生の間で交わされる略語がいよいよわけがわからなくなってきているらしい。
凡例を幾つか挙げてみよう。
 
フロリダ=風呂に入るから(TL*から)離脱する *TimeLineの略w** (笑)の略
MJK=まじか
ゆめかわ=夢のように可愛い
めっかわ=めっちゃ可愛い
ぐうかわ=ぐうの音も出ないほど可愛い
 
……あれ?案外自分的にはどれも許容範囲であった(笑)。
 
やるな最近の女子高生。
 
KY(ケーワイ)が「空気読め」の略と知った時の拒絶感はただ事ではなかったが、それにもすっかり慣れた。
新しい略語を知る努力をしようとはまったく思わないというか、そろそろ世間も飽きているのではなかろうか。
 

「なんでもやたら略すな!ヽ(`Д´)ノ」(再)
 
というのが僕のシンプルな主張なのではあるが、語呂の良いものに関してはその限りではない。
実際に複雑な名称を省略することによって簡素化するコミュニケーションというのが略語の本質であると思うからだ。
 
signature_012
(省略記号は偉大なる発明だ)
 
取説=取扱説明書
リモコン=リモートコントローラー
ブログ=Web Log
ファミコン=ファミリーコンピューター
メガドラ=メガドライブ(ネタが古い)
 
オフィシャル的な略称というのももちろん問題ない。
 
ラルク=L’Arc〜en〜Ciel
エレカシ=エレファントカシマシ
ドラクエ=ドラゴンクエスト
ポケモン=ポケットモンスター
日教組=日本教職員組合
寿限無=寿限無寿限無五劫の擦り切れず…(無論省略(笑))
 
企業名で「へー!」となったものがいくつかある。
 
Yahoo!=Yet Another Hierarchical Officious Oracle
 
Docomo=Do Communications Over The Mobile Network
  
フマキラー=Fly(ハエ)Mosquito(蚊)Killer(殺す)←ハエ蚊殺し!(笑)
 
namco=NAKAMURA Amusementmachine Manufacturing Co.,Ltd(さりげなく昔と略し方が変わっている。以前は「Nakamura Manufacturing Company」の略だと言っていたのだけど、その法則性だとnamaco、ナマコが正解なんじゃね?とファミ通「あんたっちゃぶる」で突っ込まれていたことをわたしゃ忘れちゃいませんぜw)
 
 
ところが…こういった語呂の良い略語とは対照的に語呂の悪い略語というのをしばしば耳にする。
 
スーファミ=スーパー ファミコンの略(やはりネタが古い)
 
ファイファン=ファイナル ファンタジーはエフエフじゃなきゃ許さん(ゲームネタが多い)
 
スースク=スーサイド スクワッド。このブログを書こうと思ったそもそもの動機である(笑)あぁなんて語呂の悪さなんだ!
 
スマホ=スマートフォン。スーファミ同様間抜けな語感がなんか嫌い
 
シマホ=島忠ホームズ。島忠でいいじゃん!
 
セカエレ=世界のエレベーターフジテック株式会社。えええ!シマホと同じく流行りに便乗しているだけみたいでなんかイヤ
 
sumaho
 
なお「スマホ」という言葉に関しては使うまい使うまいと自分の中でかなり厳しく律していたのだが……
 
調べてみたらこのブログで開設以降既に8回も使っていたではないか!
 
気をつけている本人にしてこのザマである。
しかし時代に負けて無意識下で使ってしまっている自分が情けない。
 
とにかく語呂が悪いのにそれでも無理やり省略しているのが気持ち悪い。
 
こういう語感の悪い略語を聞くたびに思うのだ。
 
何でもかんでも……(Rya←「略」の略(笑)
 

次のような英語の頭文字をとって省略するスタイルも、語感が気持ち悪くない分には全く気にならない。
 
CD=Compact Disc
USB=Universal Serial Bus
NHK=日本放送協会
BLT=ベーコン レタス トマト
 
「シーディー」なんて身も蓋もなく頭字をつなげただけの略語なのだが(厳密には「外来語の頭文字による省略〜イニシャリズム系」に分類される)、語感に違和感がないので全く気にならない。
 
イニシャリズムとは違うアクロニムといった頭文字をつなげたものを新たな発音とするものは決まるとカッコイイ。
 
National Aeronautics and Space Administration→NASA→ナサ
 
North Atlantic Treaty Organization→NATO→ナトー
 
などはよくよく考えると意味不明な語感なのだが、語感そのものに特に違和感がないので気にならない。
 
VAMPS=Vampire’s Addictive Music&Performance Style
 
というアクロニム省略語であったことを知る人は少ない。
 
…というよりは、んなもんもちろんない。
なぜなら今思いついたデッチ上げの嘘八百だからである。
 
決して本気にしてはいけない(笑)
 
※と説明しているのにも関わらずその部分が意図的に割愛され流布されるのがデマ(ドイツ語デマゴギー」の略)の発生する基本スタイルなんだろうなぁ…
 

そんな中でもアクロニムの傑作といえるのがアメダスではないだろうか?
 
AMeDASAutomated Meteorological Data Acquisition System
 
「地域気象観測システム」という意味なのだが、これなどは「雨」に掛けている秀逸なアクロニムであろう。
一部無理やり感はあるにせよアムダスよりはアメダスで正解だろう。
※「namco」「Vampire’s Addictive…」同様、後付けの思いつきである気もするが…(笑)
 
こういったさまざまな略称を初めて目にしたときにまず困るのが「何かの頭文字をつなげた略称なんだろうけど……これはイニシャリズムとアクロニム、どちらで発音したらいいの?」といったものだ。
 
またもや古い凡例になるが、SCSIというコンピューターの規格がかつてあった。
Small Computer System Interfaceの略称なのだが、みなさんはSCSIをどう読むかご存知だろうか?
 
「エスシーエスアイ?」
 
いやいや、これで「スカジー」と読むのが正解なのだ。
知らなきゃまず読めない発音でしょう?
 
そういったものが少なくないのだ。
 
音楽業界を中心にその読み方で物議を醸し出したのがSMPTEである。
Society of Motion Picture and Television Engineersの略であるこの略称は主に録音録画機器を同期させるために用いるシンクロ信号のことだ。
一般的には「エスエムピーティーイー」と発音するのだが、ある時「シンプティー」と言い始める人間が出現した。
「えぇ?そういう読み方だったんですか!?」と聞くと
「知らない」という。
案外みなさんテキトーなのだ(笑)
しかし数年後にシンプティーという呼び方は「なんとなく通じてしまうぐらいの市民権」を得てしまい今日に至る。
 
僕はこの事件をきっかけに「どちらかわからない呼び方」が微妙に嫌いになったようで、SMPTEのことを「タイムコード」と統一することに自分の中で決めた。
 
 
基本的には「ムリクリでも読めるものはアクロニム、どうにも読めないものはイニシャリズム」となるようだが、それぞれいくつかの例外もあるようだ。
 
既に知っている略語・略称なので何の違和感も感じないが、「なぜこれはムリに読んでいてこれはムリに読めなくもないのに読まないのだろうか?」といった疑問の湧くものがいくつかある。
 
ASEAN=アセアン
CAD=キャド
FIFA=フィファ
GIF=ジフ
JPG=ジェイペグ
JAF=ジャフ
JIS=ジス
OPEC=オペック
PNG=ピン、ピング
UFO=ユーフォー
UMA=ウーマ、ユーマ
ZIP=ジップ
 
などはアクロニム読みをしている一方で、
 
JOC=ジェーオーシー
LED=エルイーディー
MIT=エムアイティー
 
といったアクロニム読みできなくもない略称を敢えてイニシャリズムで発音するものもある。
 

VAMPSファンのみなさんが曲のタイトルやライヴ用語を会話の中やSNS等で省略しまくっていることはうっすら知っている。
 
バンギャ=バンドギャル
セトリ=セットリスト
獣=Juken
エントリ=エンジェルトリップ(曲名)
デビサイ=デビルサイド(曲名)
VL=Vampire’s Love(曲名)
 
とか言ってるでしょー普段?(笑)
 
問題:僕が許せないと思う略語が上記の例の中に一つ含まれている。
今日のブログの傾向からそれがどれなのかを考察せよ。
 
尚、これらの略語はメンバーや関係者は一切用いていないということも一応伝えておく(笑)。
 
基本的に曲名は“後省略型”であることが多いのだが、「ヴァンパイア」「インサイド」といった曲名の省略による混乱が起こりかねない、というか起こったことがある、というかわりと最近(笑)。
※「Vampire Depression」「Vampire’s Love」「Inside myself」「Inside of me」といった曲が同時にセットリストに組まれると、イロイロとスタッフ間で指差し確認事項が増えるのもやむをえまい(笑)。
 
略語前後の会話、とっても大事!
 

しまった!
 
何の結論もないまま文字数を大幅にオーバーしてしまった上に次回に続くわけでもないが、最後にダメ押しでもう一度だけ言っておきたい。
 
なんでも略すな!
 
僕はこれからも言い続ける。