立ち往生

このブログを開設して初めての壁にぶつかった。
 
割と最近ニュースになった事件についていろいろと自分なりに考えたことがまとまってきたので、このブログに載せようと思っていた案件があるのだけれども、、、
 
これがどうにも難しい。
 
世間一般の概ねの反応と自分とのギャップ、そして自分寄りの意見を発信した人の非難のされ方の激しさ。
 
あぁこういった言い方では誤解を招くのか…
 
そうじゃなくて本質的な部分をうまく伝えたいのに、
と思っているうちにいろんな人の意見がどんどん出てくる。
 
賛同できるものもあればできないものもあるけれども、自分の伝えたいことがより明確に絞られていく。
 
決して難しいことを伝えたいわけではない。
とてもシンプルなことを伝えたいだけなのに、事件報道は自分とは全然違う方向性に掘り下げられていく。
 
ええ?そんな情報必要なことなの?
確かにひどい会社だとは思うし昔から嫌いな会社でもある。
だけどその会社の肩を持つわけじゃないけれども、この報道姿勢はやっぱりヘンだと思う。
 
世間一般のルールに全ての業種が当てはまるかといえば、実のところ大部分は当てはまらないはずだ。
なぜここまでのバッシングを浴びてしまうのか?
 
錯綜する情報と自分なりに理解できるいろんなことがさらに絡まり……
 
結果、立ち往生。
 
じゃあ一旦この話題は置いておいて、楽しいハロウィン準備の話題など!
 
……全然そんな気分にならない。
 
イカンイカン。
 

とここまで書いてしまえば、どの報道についての話題かお察しいただけたかと思う。
我々のいる業界に比較的近い位置にあるし、ブラック加減においては勝るとも劣らないどっこいどっこいの勝負であろう。
 
でも、世間一般のそんな否定論で仕事に対する考え方を一方的に決めつけるのはきっといけない!
と訴えたい自分がいる。
 
とはいえ、いくら工夫してみてもなかなかこちらの思いを伝えられるような内容に到達してくれない。
 
そして今日もまとまらなかった。orz
 
もとよりお酒を飲んだらブログは基本的には書かない。
(これは飲みながら書いているけど(笑))
 
またもや明日以降に持ち越しとする。
 
仕方がないので今日もまたゾンビゲームをすることにする。
モヤモヤした日常とは別に、もう一つの危険極まりない日常を持つ二重生活の最近の自分である。
(閲覧注意のPS4「Dying Light」の世界がゾンビ好きには居心地が良すぎる件。自分を主人公にした映画みたいで夢の次ぐらいにリアルだ。あ、始まって7秒で早速“首チョンパ”なので苦手な人はスルー推奨)