近況日記

週末は5時起き、今朝は6時起き。
深夜まで粘ることがずっとクリエテイティブだと思っていたけど、朝方生活というものを始めてみて、これがどうにも悪くないのは、「眠くなる方向」と真逆の「眠りからもっとも遠い目覚めパッチリからのスタート」が今の自分にガッチリ合っているからであろう。
 
早く寝てしまうということは、これすなわち二日酔いの気だるさなどがないというのも大きい。
 
早朝に目覚めて部屋の暖房をつけ、暖まるまでの間にコーヒーを淹れる。
何気に毎朝の習慣となっているが、ゆっくりコーヒーミルを回し、ペーパーフィルターを折り、粉になった豆をドリッパーに入れ、少量のお湯で十分に蒸らし、均等なお湯を右回し左回しといった一連の定型動作をしているだけで10分が経つ。
 
おもむろにパソコンを開き、しかしまずはコーヒーを飲みながらのネット徘徊。
 
夜半から深夜にやり取りをしていた友人連中も、最近夜の反応がひどく薄い僕とはやや疎遠気味だ(笑)
夏休みの宿題を早く終わらせてしまった小学生は8月後半一緒に遊ぶトモダチがいないと嘆いていたけれど、まさにそんな気持ちにさせられるほどに、朝5時に起きている友人はさすがにいない。
 
Twitterでもこのブログでも「R-1小腸支配生活」と面白おかしく書いてはいるが、実際それだけではないだろう。
加齢による体力の衰え、加齢による早寝早起き傾向、加齢による不規則な生活への限界、加齢による……
なんだか気分が滅入ってきた。(笑)
 
若い者にはまだまだ負けられない←
 
 
さて朝方生活最大の利点であり欠点は、なんといっても深酒ができないことに尽きる。
 
なにしろ夜10時前には就寝してしまうのだ。
 
晩酌時軽くビールを1本か2本飲むだけで酔いやすくなってきているのも問題だが、そこから始まる焼酎ロック、ウイスキーお湯割、たまに赤ワインとチーズ、etc,etc…
そこまで達することなく眠くなって寝てしまう。
 
吸血鬼ルールでは食後4時間は起きているのが原則だが、今は2時間が限界だ。
しかし体調はすこぶるよい。
 

そんな日々のここ2ヶ月間、実は水面下で悪だくみをしている。
 
今スパートに向かって追い込んでいる時期なのだけども、これがなかなかどうして苦戦している。
 
ブログ更新のペースが今年に入ってガクンと落ちてしまっているのも、これらのバランスが上手にとれてないからだろう。
ブログに書きたいことはたくさんあるのになかなかまとまらない。
 
息抜きにとなにげに「パチンコ必勝法」という雑談ぽいことを書き始めたら妙に真剣になってしまい、5,000字を超えたあたりで「ところでコレ、どこに需要があるのだ?(-“-)」と気がついてやめた。
また土曜日のドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の第一話がひどかったのでボロクソに酷評を書いたのだけども、第二話を見たら案外面白かったりと(笑)、なかなか自分とブログとの噛み合わせが悪い日々でもある。
 
先日訪れた「藤子・F・不二雄ミュージアム」に期間限定で展示されている原画。
私はF氏の大ファンなのだ。
 

もうしばらく更新の停滞は続くと思われますが、その後は毎日更新の予定となってますので、過度の期待はせずにのんびりと待っていてください(^^)