記念撮影

2月11日の午前中いっぱいぐらいの期間、『楽痩せ 第0章〜理論武装編』は、kindle無料本のトップに君臨しておりました!多分十数時間の間。
 
証拠のスクリーンショットです。
 
 
やはり手強いちょっとエッチな無料本と、やはりまたしても文豪 宮沢賢治を再度抜き去りました!(やはり語弊ありまくりだけども(笑))
 
しかし無料期間は終わり、『楽痩せ 第0章〜理論武装編』は無料ランキングからスパッと消えたのでした。
 
……(・∀・)?
 
あ!?
 
そうか!そういうことなのか!
 
電子書籍を初めて出版するにあたり、それこそ事前の下調べを、完璧な理論武装を施しての参入をしたつもりだったけれども……
無料期間が終われば当然「有料カテゴリー」に移動することとなり、これまでみなさんがダウンロードしてくれた数もリセットされてしまうという仕組みを今更ながら認識する。
 
なるほど!
今度は有料本としてゼロから再スタートしなければならないのか!
先行販売している後続巻のだいぶ後ろからの再スタートをする第1巻?
 
???(-“-)???
 
そうだよね、そうなるよね。
 

99円と0円の差。
 
僕にしてもタダだったら落としてみようという意識はある。当然ある。
10円であっても有料であるならば「ダマされてないか?」とまずは疑いの目を向ける。
ネットにはそういったシビアな視点が当然あるものだし、こういった意識をまるで持っていない人は、それはそれでただのカモか情報弱者だろう。
 
でも無料ならば「まぁ読んでみようか、少なくとも落としてみようか」という気にはなってくれるだろう。
amazonやGoogleやappleといった世界企業のやってることなのだから詐欺とかペテンもあるまい。
 
そこで暇つぶしに読んでみてさえくれたら…読み終えて続きが気になってくれたら!
というのが、手の内を明かすようではあるけれども「無料配布」という撒き餌だ。
 
できることならば僕の中では『第0章』はずっと無料本のまま放置しておきたい。
でも現状のkindleのシステムでは3ヶ月に一度、最長5日間まで、というルールが設定されている。
自分自身で無料を設定し続けることはできないのだ。(amazon社が独自に判断をして無料にすることはあるが、そこで揉めるケースもあるらしい。最初に設定する時に同意しているにもかかわらず)
 

つまり、プロモーション期間は終了してしまいました!
 
あとは、、、実際に読んでいただくだけです。
 
 
是非とも無料でゲットした「第0章」を最後まで読み進めてくれなさい!(丁寧な命令語)
 
読め!読むのですぞ!(変な販促になってきた(笑))
 
週末、家でのんびり予定の人は、とりあえず読み終わるのじゃ!(無理くりになってきた)
 
そして、是非ともamazonレビューをしていただけると嬉しいです(^^) ←精一杯の微笑
 
 
……とここまで酔っ払って書いて、今日の活動終了。
明日目覚めて問題なければそのまま「ブログ更新しました!」と宣言します。
 
うん、やや勢いがありすぎるけど問題ないだろう(笑)
 
ブログ、更新しました!(笑)