月別アーカイブ: 2017年4月

長旅の準備

このブログを開設したての頃に同じようなタイトルで同じようなことを書いていた気がする。
またこの儀式というか一連のしきたりをする時期がやってきたのか。
 
約一ヶ月に及ぶ長旅がまた始まる。
荷物を厳選し、着替えやおやつなどのプランを練り、空き時間の暇つぶしやiPadに詰め込むべきアプリや電子本も仕込んでおかなければならない。
 
自分への備忘録も兼ねて改めて整理をしてみたい。
 
1.着替え
基本は10泊分である。
今回僕に関してはステージ衣装がないので、そこは大変助かっている。
スーツ上下2着にブーツ、中に着るタンクトップやマスクやメイク道具やカラーコンタクト一式がなくなったおかげで荷物はかなり減る。とても減る。ぶっちゃけ半分近く減る(笑)
しかしその他にも「普段着、パジャマに近いバス用普段着、仕事時、移動時」といった着替えは必要だし、アメリカはとてつもなく広く気温差も激しい。
「コインランドリーで洗濯できるだろう」という前提条件ありきで10泊分の用意をするわけだが、Tシャツとパンツと靴下10セット!以上!というわけにはいかない。そりゃそうだ。
簡単には選べない。それなりのスキルを要する。というかそんなスキル持っていない!
ここまでの長旅となると、未だに旅慣れは無理のようだ。
※トラベルパック的な洗剤は大型ドラッグストアよりもむしろコンビニの方が当たり前に売っていることを前回発見したことを思い出した(笑)
 
 
2.暇つぶしグッズ
今年はせっかく電子本デビューしたこともあってKindleという電子書籍専用リーダーを自書の確認用に購入したのだが、iPhoneにiPadにMacBookに加えてKindleも持って行くのはどうなんだろうか?
確かに本を読むにはKindleが一番軽量で画面もナチュラルで読みやすく、寝転がって読んでも疲れない(iPadとの一番の差はこれができるかできないかであろうw)。またバッテリーの持ちが他のデバイスと比べると異常に長いのも頼もしいのだが、普段なら真っ先に除外するiPadがこういう時はググッと優先順位を上げるようだ。
本、マンガ、映画、ドラマ、ゲームといったあらゆるメディアを大きな画面で楽しめる。老眼が確実に進行している中年には実にありがたいデバイスなのだ(笑)
もうしばらく悩むことにするが、結局は全部持って行くような気は今からしている(笑)
iPadはamazonプライム特典の「ダウンロード視聴」で気になる映像作品に特化するのもよいかもしれない。
「勇者ヨシヒコ」と「結婚できない男」を落とせるだけ落としておこうかな?(思い立ったが吉日。余計なアプリを全て削除して実行中)
(まとめて落としておいて都合の良い時に見る。オンラインじゃなくとも見られるのは通信環境の悪い場所では大変ありがたい機能だ)
 
 
3.おやつ
これは小学生の遠足レベルの話ではない。
和食が食べられなくなる4週間を乗り越えるために和食欲求を満たす重要な味覚補給となる。
ここでいう「和食」とは寿司や本格和食といった高級な味を指すのではない。
湯豆腐やもずくやお新香、もっといえば味噌や醤油といった日常的な味付けからも遠ざかるのだ。
インスタントラーメンやカレーなど、普段なにげに食べているものが4週間食べられなくなる枯渇感を満たすためのおやつとなるのだ。本気にならざるをえないのである(切実)
 
ところで先月のイベント時に「わさび味の海苔」をいただいた。
「お!これは『海外に持ってってね』ということなんだろうな(^^」と思いつつ試食してみたら、これがもう美味しいのなんの!(^o^)
ビールにも焼酎にもよく合う大人の味だ。
確かにこれを異国の地で和食欲求が高まった時に食べたら幸せだろうな……と思いつつ、あまりに美味しくてついうっかりずいぶん前に全部食べてしまっていた(笑)
 
海苔、味噌汁、とろろ鰹節、よっちゃんイカ、大和煮系つまみ
 
これまで抜かりなくアピールしてきたおかげで、海外前はプレゼントとしてこういった実用品をいただくことが多い。
前にも書いたけど、インスタント味噌汁に鰹節を投入するだけでしみじみと幸せになれる(^o^)
 
いつもありがとうございます!
他のメンバーも味噌汁の差し入れなど多かったようで、みなさん喜んで持って行くと思います(^^
 
 
4.充電器・電源類
なにげにこれが悩ましい。
iPhoneとiPadは兼用で行けるが、Kindle、パソコン、髭剃り2種類、歯ブラシ、と充電を必要とする機器の数だけ充電器もまた必要となり、これが結構かさばる。
特に髭剃り系は洗面所に置いておく前提のデザインのものが多いので携行するには不都合な形状をしたものが多い。
2週間以内ならばフル充電していけばたいていもつのだが、4週間はさすがに無理だ。悩ましい。
今後すべての家電はUSB充電もできるようになればよいのになぁ……と切実に思う。
 
 
5.出発前儀式
これは日本を離れるにあたって悔いなくやっておく儀式である。
まずは去年の夏にkenちゃんにいただいた「銭湯入浴券」で近所の銭湯に行った。
とても使い切れない枚数をいただいたのでスタッフにもおすそ分けした。
帰国後にも利用しておきたい。
 
そしてやはり日本酒、焼酎である。
今回もパウチパックの焼酎はもちろん持って行くのだが、いかんせん米国内便荷物の重量制限22キロという範囲でパッキングをしなければならず、1パック約1キロのパウチパック焼酎はせいぜい2個までだろう。
つまり……止むを得ず飲みだめをしておかなければならないのだ(笑)
 
というわけで現在僕はウイスキー等の洋酒を禁止し、焼酎を中心に呑んだくれている←好きにしなさい
 
そして「おやつ」の項にも挙げた和食欲求を少しでも食いだめておくのじゃ!
洋食、中華は禁止!というわけで正月のような献立を意識していたら「おせちもいいけどカレーもね」的な心情に陥ったりもして、ダメじゃん!
 
しかし最後の晩餐は蕎麦とか刺身とか湯豆腐とか……あぁ結局自分は和食を愛する純日本人なんだなぁ…
 
という食いしん坊なため息で今回のブログをしめたいと思う(笑)