北米ツアー総括〜前編

このブログやツイッター、あるいはモバイルファンサイトのダイアリーなどを通じて一ヶ月のツアーをなるべく詳細に渡って伝えるにあたり、自分の行動記録を自動的にしてくれるアプリが必要だった。 
というのも前回のツアーでとても大変だったのが「移動記録」だったからだ。
寝ている間にかなりの距離をバスが進んでしまいどのルートを通ったのかわからなくなってしまったり、2〜3日前に遡って「あれ?この時間はどこにいたっけ?」と思い出せない時なども、自分がどこにいたのかを遡れるような都合の良いアプリはないものだろうか?とずっと探していた。
 
 
このアプリを知ったのは半年ほど前なのだが、なんとなく使っているうちに「お!これは海外ツアーでも重宝しそうだぞ!」と使い続けていた。
 
バーミンガムの空港から最終日の空港到着までの行程記録と総移動距離を知るために、GPSデータを記録し続けた。
残念ながら日付の管理があくまでも日本時間でしか区切られないこと、アメリカ国内の土地名には対応していないので「アメリカ合衆国にいました」としか表示されない間抜けな記録になってしまうのだが(笑)
 
 
飛行機に搭乗した時のように途中GPSを見失っても問題ないのと、僕の欲しかったデータは「大まかな道順」「滞在時間」「総移動距離合計」なので大きな問題ではない。
 
「VAMPS旅のしおり」にはGoogleMapで推定されたであろう移動合計12,670Kmと書いてあるが、アプリでの計測合計は12,703Kmと出た。
誤差の33Kmはバス以外での徒歩の合計、と思うことにする。というか、案外正確なんだなぁ(感心)
毎日毎日なかなかダイナミックな移動距離でしょ(笑)
 
自分が通ってきた道1万2千キロオーバーの道順を辿れるのはやはりちょっとドキドキするというか、見ているだけでも楽しい(^^
 
 

 
さて、今回は詳細を伝えておきながら「回収してないままの情報」を「答え合わせ」的な内容でお伝えしてみたい。
 
 
1.寝台バスのメンバーのポジションを教えて
 
内外からの「教えて」が一番多かったのがこの質問だった。
えええ?なぜそんなことを知りたがるの?と思いつつも、どう考えても機密データでもなんでもないと思われるのであっさり公開、答え合わせをしてみたい。 
 
(後部ロビーから撮影)
 
良席とされる中段にメンバーが多い傾向は変わらず。
スタッフH氏は機材のピックアップ等のスケジュール的に我々よりも数日間先行しての乗車をしていたので当然の良席ゲット権利であるとは思うのだが、このH氏が閉所恐怖症で全くベッドに寄り付かずに毎日後部ロビーのソファーに布団を持ち込んで寝ていたのが微妙に恨めしかった(笑)
「どうせ寝ないんなら代わってよ」と言いたかった人がきっといたはずだ。
例えば暑がりのくせに熱気の溜まる上段で寝ていたベーシストや、寒がりのくせに冷気の溜まる下段で凍えていた僕とか(笑)←(君たちはまずお互いのベッドを交換すべきだったのでわ?というツッコミは禁止とする)
 
 
2.助っ人外国人とのお別れは泣いたの?
 
これは僕自身とても意外な結果となったのだが、寂しい感情は全く芽生えなかった。
単純に慌しい中での「あ!え?ここでお別れなの?うん、気をつけて!」的なバタバタの状況でのお別れだったことが一つ。
 
もう一つの理由としては「また次回も絶対に会えるだろうな」と確信できたからだろう。
VAMPSメンバーにしても「結果的に久しぶりだね〜」といった感じは多々あるし、例え最初から数ヶ月会わなくなることがわかっていたとしても寂しいと思うことはないだろう。
きっとそれに近い、もはや身内のような感覚?
「うんまたね」と自然に思えたのでちっとも寂しくなかった。
そして必ずまた会えるに違いない。
+マネK君(撮影)の合計12人。2017北米ツアー、少数精鋭で臨んだチームVAMPS
 
 
3.アメリカで「楽痩せ」は可能なの?
 
これは僕自身が密かに思っていたことなのだが、ダイエット生活をするにはとにかく適さないと思われるバス生活とアメリカ飯。
「昼は普通、夜は低糖質」といったパターンの確立がとにかく難しい中で「楽痩せ」は非常に困難だということが容易に想像がついた。
自分的には太りも痩せもしてない自覚がありつつも、帰宅してまずやってみたのが体重計測だった(笑)
さぁどうだ?
 
結果は61キロでほぼプラマイゼロのまま。
そう、「楽痩せ」は難しいが「楽維持」は簡単にできたことになる。
やはりあの本に書いてあることは正しい(自画自賛)
 
ちなみにアメリカ飯で一番ヤバいのは、イモ類である。
とにかく何にでもイモが添えられていることが多い。
フライドポテトやベイクドポテトやマッシュポテトやチップス類。
これらを避けて通るのが非常に困難なのに加え、昼食で最も多かったサブウェイのサンドイッチはハーフサイズが存在しないのか、倍の大きさ(長さ)のドーンとしたサイズ感。これまたイモとは違う方向で攻めてくる。
 
暴力的なイモ料理、名物スモークポテト
巨大サイズのポテトは推定20cm×10cm×10cmの塊
 
さらに夜になればカップ麺を食べる人続出の中、つい釣られて食べてしまいそうで危ない。
カップ麺を年に3個も食べない僕が、結局この一ヶ月で5個も食べてしまった。
どん兵衛天ぷらうどん、一平ちゃん焼きそば、どん兵衛鴨南そば、マルちゃん焼きそばTERIYAKIフレーバー、カップヌードル〜ライムチリチキンフレーバー…
ちくしょう!どれも美味しかった❤️
 
尚、夜に食べたのは1回のみ、しかも鴨南そばであったし、じゅーけんに半分取られたので(笑)、例の「年に3回の夜ラーメン」にはカウントしないものとする。
ちなみにコンスタントに一日2〜3個食べていた人がいたが…それって×28日と考えると……( ̄□ ̄;)!!
 
 
「北米ツアー総括〜後編」に続く!
 
 
※「楽痩せ」を知らない方のためにセンデンしておくと、今年の2月に電子書籍として出版した僕の書いたダイエット本である。
amazonにて好評発売中!
明日6月2日午後5時より5日間限定で「第0章〜理論武装編」を無料配布キャンペーン開始!
読んだことのない方は、この機会に是非読んでみてくださいね♪
iPhoneやアンドロイド等の無料専用アプリ「Kindle」でも読めます(^^