名古屋オフ日記2017

(写真は熱田神宮公式ページからの転載)
 
神社への参拝をするにあたり、守るべき作法がいくつかある。
その一つに「前後に用事を入れないこと」がある。
神社への参拝は本来それだけを目的とし、まっすぐ向かいまっすぐ帰るのが基本なのだそうである。
 
と教えられてしまった以上、あれこれ予定を前後に立てたついでの参拝はやりにくい(^^;
というわけで僕はそれを守っている。
知ってしまった以上、みなさんも守らなくてはならなくなったので今後は守るように(笑)
 
しかし遠出しての参拝をするのに他の用事を一切いれられないのは正直ちょっと効率が悪すぎるし、伊勢神宮の「おかげ横丁」といった存在そのものを全否定しかねないとも思われる(笑)
 
ここは僕が編み出した究極の抜け道、裏技的考え方を伝授するので安心してほしい。
 
前後に予定を入れていてはいけないが、参拝の帰り道に「あっこんなお店がある」といった感じで期せずして出会ったものに関しては、それはあくまでも予定外のこと、よってそれは作法に反することにはならない……ような気がしなくもない。
 
やや苦しいが、心情的にはそうすることでなんとなくクリアーできている。
みなさんも是非そうやって回避してほしいと思う。
 
 
……とキチンと言い訳をしたところで本題に移る。
 
毎年毎年熱田神宮の帰り道は誘惑がいっぱいだ。
有名なあつた蓬莱軒のうなぎ……しかも大人気の本店は長蛇の列と予約客で賑わっていて、とてもじゃないがフラッと寄ったのでは2時間待ちなんてこともザラにあるそうだ。
しかし蓬莱軒は神宮店という熱田神宮の南側にひっそりとやっている支店があり、そこは本店ほどは混雑していない。
以前僕は“偶然”この神宮店を見つけてしまい、昼からビールと櫃まぶしで幸せにひたることができたのだが……
どうもここ最近の名古屋唯一のオフ日である月曜日は、僕の行く手をはばむように定休日となっている施設が多い。
名古屋市科学館、名古屋港水族館、そして蓬莱軒神宮店もまた月曜定休なのである。
 
そういった前情報を知らなかった去年は蓬莱軒神宮店の前で「蓬莱軒お前もか!」とカエサルのように嘆き、名鉄神宮前の駅前にあるうなぎ屋をまたもや偶然発見し、昼からビールと櫃まぶしで幸せな時間を意地で過ごした(笑)
 
そして今年は……当然同じことをリピートする気満々で参拝を終え、今度は迷うことなく名鉄神宮前駅を目指す。
あくまでも参拝の帰りの予定はないという茶番を演じつつも、足取り軽くテクテクと歩き出した。
 
そして迷うことなく駅前の鰻屋さんに入店しようとしたそのとき……
ふと隣の店舗幕が目に止まってしまったのである。
 
 
台湾まぜそば?
「あー名古屋名物として定着している『台湾ラーメン』のつけ麺バージョンか、しかし知らない食べ物を『名物』って言い切られてもなぁ……」
なんて思いつつスルーして鰻屋さんに向かうが……なになになんなの自分の脳みそ。
 
イマノオレハ ウナギヨリコレダ!
 
なぜだ!?
美味しくなかったらどう責任とるつもりだ俺?
この日にうなぎを食べることは随分前から決まっていたことなんじゃなかったのか?
いやいや、たまたま見つけて入るという大義名分はありつつの、、、
え?そうか!店のリピートとなるとルール違反になるのか?
いやさすがにそこまで律儀には考えてないだろー自分(笑)
 
ここはやはりうなぎだ!
 
と思うのに足は台湾まぜそばに向かって動き出し、手が勝手に店の扉を開けてしまう!
 
ナニヤッテンダ オレハ!
 
店内は小さく最近できたっぽい雰囲気が漂っており、老舗店の趣はまるで感じられない。
しまった!はずしたか!?
と思うものの、小心者の自分は店員さんに「いらっしゃいませー」と言われてしまったらもう後には引けない。
 
しかも店員さんはギャル系のメイクをしたオネーサン一人で、頑固親父のコダワリの味といった方向性とは…偏見かもしれないが真逆のように思える。
 
…多分これは期待できないかもしれない(-“-)…
 
と思いつつも一番人気「まぜそば(840円)」を注文する。
「ニンニク入れますか?」
「え……あのその……ちょっとだけ」
ついでに「缶ビール(360円)」も注文する。これはもう飲むしかないだろ。
 
しかし、程なく出された缶ビールは細かい汗をかいており、さらに凍ったグラスも一緒に渡される。
 
う、嬉しい!
 
こういったサービスはとても嬉しいものだ。
雨上がりの蒸し暑い熱田神宮の広い敷地内をテクテク歩いて辿り着いたお店で、あんまり冷えてないビールを缶でポイッと渡されることを想像すると、もはや雲泥の差であろう。
キンキンに冷えたスーパードライに凍ったグラス!
ちょっとした手間と心遣いでただの缶ビールが何倍も美味しく感じられるのだ。
お店の心意気とはこういった些細なことからも感じられるのだ。
 
きっとこのお店は美味しい!
だってお客さんが喜ぶことを知っているもの!
 
そして「まぜそば」との初対面!
お、おいしそう……(じゅるっ)
 
極太の麺は日本そばのような色がついており、ねぎや水菜はシャキシャキ、チャーシューはブロック状で野菜とは対照的なジューシィな食感、その他に海苔、ニンニク、豆板醤、魚粉、そして極めつけはプリップリの卵黄!
これらをまずは軽くかき混ぜてツルッとな。うまうま。
そしてちゃんとかき混ぜてからつるつるつる……うまい!美味すぎる!
さらに「秘伝自家製食べるラー油」を投入してピリ辛度を増してつるつるつる……幸せすぎる!
最後は少量の白飯「追い飯」をサービスで振る舞われ、美しいまでに完食。ダブル炭水化物だけど悔いなし!
 
そして気がつけば、まぜそばに人生を賭けたと思われるイカツイ風貌のおにいさんが中華鍋で仕込みをしていた。
ギャル風のオネーサンは奥さんなのだろうか?(勝手な妄想)
 
次回同じコースを辿った場合、かなりの確率でフラッと寄ってしまいそうな予感のするお店でありました(^^
 
(食べログの星の数って結構シビアだよなぁ…)
 

大満足で店を出て、名古屋駅に向かう。
 
ちょっとぶらぶらとミッドランドスクエアーを歩き、たまたま見つけた映画館でたまたまやっていた「パイレーツオブカリビアン」がたまたまちょうどよい時間帯で上映するようなので、予定外ではあるけれども観ることにした。
 
……とここまで書いて去年同じ行程で見た映画は予約していたことを思い出した。
あまりにもつまらなくて好き放題ディスった内容のブログまで書いたことも思い出したが、今思えばやはりあれは「参拝の後に予定を入れていた」ことに対する神様からのプチすぎるバチだったのかもしれないなぁ(笑)
 
と思って過去の「名古屋オフ日記」を検索したらちょうど1年前の7月11日に、本当に似たような行動と似たような言い訳をしている自分がいた(笑)
 
 
人間は1年程度ではあまり進歩しない生物のようである(笑)
 

といった感じで天候が危ぶまれた今年の名古屋オフではあったが、なんだかんだで今年もまた充実した楽しい日を過ごすことができた♪