月別アーカイブ: 2018年5月

「おとなのためのDTM講座」開催!

かつて音楽が好きだったあなた
 
敷居が高い、自分には難しいと音楽をあきらめてしまったあなた
 
時間にゆとりができ、今また音楽をはじめてみたいと思っているあなた
 
そしてもちろん、今もなお音楽を愛してやまないあなた
 
「音楽」を作ってみたい、分解してみたい、再構築してみたい、弾けない楽器を擬似的に演奏してみたい、楽器練習のマイナスワン(カラオケの楽器版)が欲しい、
DTMはさまざまなあなたのニーズを満たす可能性を秘めたジャンルです。
(DTM……Desk Top Musicの略語。主にパソコンの画面内のみで音楽の全てを完結させる手段を指す)
 
これを機会に新しい音楽の世界を垣間見てみませんか?
 
【日程】2018年6月3日(日)
【場所】YOKOTA BASE STUDIO(東京都 町田市)
【時間】Open 14:30 Start 15:00 
【内容】下記に詳細
【参加費】3,500円(税別) ※当日現地精算です。
【定員】20名 ※年齢制限はありません
 
予約は電話、メール、店頭対応
電話番号042-723-4888
Mail:yokota.base.studio2016@gmail.com

※予約受付は5/17(木)~6/2(土)、受付時間11:00~22:00で定員に達し次第締め切ります
 
第一部
◯DTMとはなにか?〜その1基礎(解説)
◯打ち込みの仕方〜その1(実演1)
◯なぜ今80年代音楽なのか?(解説と実演)
◯各種アプリの紹介(解説と実演)
 
第二部
◯打ち込みの仕方〜2(実演2)
◯DTMでできること
◯DTMではできないこと。欠点、注意点
◯質疑応答
 
 

DTMと聞いて「なんだか難しそう……」といったネガティブな印象を持たれている方が多いような気のする人生を送ってきました。
15歳の頃からシンセサイザーや打ち込みに興味を抱き、寝る間も惜しんで宅録をしていた高校、専門学校時代を経て、ポップス現場のシンセサイザープログラマー、通信カラオケのデータ入力、アニメやゲームの作編曲、大物ロックバンドのレコーディングを経てここ10年は自身もステージで演奏をし続け、気がつけばDTM一筋35年が経過していました。
 
専門学校講師は十数年やってきましたが、一般に向けてのこういった講座を開催するのは今回が初となります。
 
初回である今回の主な内容は、
「DTMとは、様々な機能をバランスよく使いながら自分の音楽をイメージ通りに表現できるこんな便利なツールなんですよ!」
というプレゼンテーションになります。
そのために必要なことを少しでも多くお伝えできたらと思っています。
 
使っていれば未知の音色にイメージを掻き立てられ、逆にアイディアを得られるようなことも多々起こります。
ドラムが叩けなくても、ギターが弾けなくても、演奏データを作ることができます。
用意された演奏をコピペすることもできますが、自分のイメージ通りの音を探して作り込んでいくことも簡単にできます。
演奏に「練習」は不可欠ですが、マウスクリックだけでプロ顔負けの演奏を打ち込むこともできるのです。
 
ちょっと前までは要塞のように機材を積み上げ、スタジオで録音されていた「レコーディング」という作業のほとんどが、今では「DTM」、つまりノートパソコンの画面の中だけで完結できてしまうのです。
(画面内がスタジオであり録音機でありミキサーとなる)
 
今回「おとなのための」と銘打ったのにはいくつかの理由があります。
・DTMを始めるにはある程度の初期費用が必要であること
・講義内容は80~90年代音楽の解説がメインになること
・「プロを目指す!」と意識の高い目標を掲げられても責任を負えないこと(笑)
 
3番目は半ば冗談であり半ば本当のことでもあるのですが、これまでの音楽教育、ことDTMに関しては独学か専門学校か一部の通信教育か、といった選択肢しか用意されていませんでした。
「興味はあるし気軽に始めてはみたいけどキッカケが掴めない」という潜在需要があるかもしれない…いや相当あるはずだ!
今回のクリニックはそういった発想から生まれました。
 
全ての条件を満たす必要はありません。
あなたの疑問にお答えする質問コーナーも用意してあります♪
 
まずは気軽にクリニックに参加をしてみませんか?