月別アーカイブ: 2018年11月

にぎやかな現代

YouTubeが広告なしのサービス「YouTube Premium」を始めるらしい。
価格は月額1,180円。
これを高いと取るか安いととるかだが、広告なしだけでなくオリジナル番組や音楽配信サービスもあるそうなのだが、…うん、高いだろう(笑)
 
逆に考えると、YouTubeに日頃見せられている広告にはそれだけの価値があるということになり、オトナの視線で考えると広告主はそれだけの広告費をYouTubeに支払っているということなのだろう。
 
TVの視聴率が低迷する昨今、広告は手を変え品を変え我々の生活の中にグイグイと忍び込んでくる。
 
筒井康隆の短編「にぎやかな未来」を思い出さずにはいられない。
テレビやラジオはもちろん、レコードや電話にまでも広告が割り込んでくるIFの近未来のお話。
「常に何かしらのメディアを見ていなければならない」という法律を守らねばならず、必然的に広告を見せられ聞かされる毎日。
そんな世の中で一番価値のある時間とは?
それは「無音のレコード」を聴くこと。価格は10万円。
 
 
現代社会はありがたいことにテレビもラジオもスイッチを入れなければ無音状態にできる。
しかし我々は積極的にネットを徘徊し、目と指の先にダメージを負いながらスマートフォン中毒に率先してなりつつ、自ら広告を見続けているような毎日を過ごしている。
そんな中での「YouTube Premium」はまさに「無音のレコード」に通ずる何かを感じてしまう。
 
今のところ加入する予定はないが…(笑)
 
 
 
調べていたらこんなイベントを見つけた!行きたい!

おとなのためのDTM講座〜その5

おとなのためのDTM講座、早くも5回目の開催となりました。
ところで「大人のため」と銘打っているのには明確な理由があります。
 
・割と昔の曲を具体例にした解説が多い=大人向け
・「最新テクニックで差をつける」とかの内容はあまりない=大人向け
・「これでプロを目指す」というほどの内容でもない=大人向け
 
ぶっちゃけ玄人志向ではありません(笑)
しかし、「音楽を作る」「理解する」「楽しむ」といった方向性での発見や刺激なら、たくさん感じられ味わえると思います。
 
第一部で80年代音楽をテーマに選んでいるのにも明確な理由がありますが、それは講座を受けて「そういうことなのか」と理解を深めていただけたらと思います。
 
 
第一部「初級講座〜DTMとはなにか?」(60分+質疑応答)
・DTMとはなにか? 
・80’sサウンドの特徴
・80’sサウンドをお手本にした初級DTM講座
・揃えておきたい機材ガイド
 
 
 
第二部は「中級編」と一応のカテゴリー分けはしておりますが、DTM未経験者でも理解できる範囲にテーマは絞ってあります。
第5回となる今回は、DTMというよりもDTMを用いて音楽を分解して解析するという内容がメインになっており、音楽好きには興味深い内容になるかと思います。
かっこいいコード進行を思いつかない、インパクトのあるメロディーラインを作れない!とお悩みの本格志向の方には「なるほど!そういう方法があったのか!」と思わせるような方法を紹介しちゃいます。
とはいえ大ヒット間違いなしの名曲をぶっ放せることを約束するものではありません(笑)
むしろ「なぜこの曲は聴きやすいのか?なぜヒットしたのか?」という逆説的、結果論で構造を理解することに重きを置いております。
 
 
第二部「中級〜DTM実践講座」(90分+質疑応答)
・ギミック3→基本的なプラグイン「リバーブ」と「リバース」を使った技
・ボーカルエフェクトテクニック〜基礎編
・ヒットソングから学ぶ作曲講座〜その1(コード進行)
・ヒットソングから学ぶ作曲講座〜その2(メロディーライン)
 
 
第三部 食事会という名の宴会(時間の許す限り)
 
 
申込みの詳細は横田ベーススタジオのWebページにて!
 
 
第一部は毎回ちょっと空きがあります。「DTMってどんなものか知りたいかも?」という方はこれを機会に是非お申込み下さい!
第二部は毎回満席になります。お早めのお申込みを!
 
そして第三部…毎回異常な参加率ですが、第三部だけの申込みはお断りしております。
ちなみに前回は全三部中で一番人数が多く、座敷わらしがいたという説が濃厚です(笑)