月別アーカイブ: 2020年1月

偏見だらけの「音」雑学

気がつけば音楽の仕事に携わってまもなく33年。
技術や知識は蓄積してきたものの、常に進化を続けている世界でそれらを生かし続けるのは難しい。
どんどん進化をしていく時代の中で常に新しい「音」が生まれ続けてきているからだ。
最新の技術やセンスであればあるほど、タイミングを誤るとたちまち「ダサい」と言われる一方で、一定期間が経過したレトロなものに関しては「アリ」と賞賛されたりする。
そういった周期的な波が繰り返され少しずつ変化を続けている現代音楽。
 
そんな世界で30年以上揉まれてきたわたくしJin Saitoが思ったこと、感じたことを毎回テーマ別に解説する新・音楽講座のスタートです。
 
第一回テーマ
・バンドサウンドの仕組み
バンドサウンドはそもそもどうやって作られているのか?楽器編成は?メンバー構成は?作曲から録音からライブまでの流れとは?
原点に返ってわかりやすく説明します。
(ギター本体とアンプの組み合わせだけでも無数のバリエーションがある)
 
・アニメ音楽の謎を解く
往年のアニソンから壮大な劇場版音楽まで、ロックサウンドとは違う「高揚感」を我々に与えてくれるアニメ音楽。今でも口ずさめば元気が出るし、そもそもなんで子供の頃に覚えた歌詞を忘れないのだろう?なんて思ったことはありませんか?そういった謎を一緒に解明していきましょう。
(「破壊の美学」こそが「宇宙戦艦ヤマト」最大の魅力だった)
 
尚、メインタイトルに「偏見だらけの」と掲げてある通り、この講座は教科書に書いてあることを噛み砕いて解説するといったものではなく、また一般的な音楽進化論といった堅苦しい内容でもない、わたし個人が経験してきたこと忘れられないこと、感動してきたこと目からウロコが落ちたことなどを根拠とした、いわゆる「持論を展開する」内容であります。
また私自身の経験がベースとなるので、当然出典元も相当偏っています。
 
バンドサウンドは自分のリスペクトする偏ったアーティストたち、そして仕事で関わってきたバンドが中心となりますし、アニメ音楽に関しては「エヴァンゲリオン」より後ろの解説はほぼないぐらいに思ってください。
 
(パソコンの画面内で選ぶキーボードの音色も、ホンモノをキチンと録音するとなると非常に大掛かりになる)
 
 
日時:2020年2月23日(日)
場所:ヨコタベーススタジオ
第一部「バンドサウンドの仕組み」:14時〜(90分)
第二部「アニメ音楽の謎を解く」:16時〜(90分)
第三部「食事会という名の宴会」:18時〜(??分)
 
詳細とお申し込みはヨコタベーススタジオからご確認ください。
https://yokotabasestudio.com(coming soon!)
ヨコちゃんが更新してくれないから強引にブログ先行(笑)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年も当ブログをよろしくお願いいたします……なんて言えないぐらいに更新が滞っておりますが、今年はもうちょっと更新頻度を増していきたいとは思っております。…思ってはいるんです!

皆様にとっても幸せな一年になりますようお祈り申し上げます。

 

2020年 元旦 JIN SAITO