カテゴリー別アーカイブ: 2016 VAMPS WORLD TOUR

アメリカ-カナダ-アメリカ

毎日ぐらいの更新を目指していた今期ワールドツアーであったが……

無理無理!(笑)

メキシコでゆったりオフ日がありニューヨークに到着したその日も移動日でゆったりとした時を過ごし、翌日もホテルをチェックアウトしたのは13時。

そこからが怒涛のスケジュールであった(笑)。

アメリカのライヴハウスは「入り時間」が遅い。

14時にならないと中に入れてくれないので、その時間帯に合わせての一日となる。

機材をコンテナ車から降ろし搬入、そのままステージにセッティングをしてサウンドチェックへの流れなのだが、元々少数精鋭のスタッフではあったが今回さらに減り、我々サポートメンバーには「自分の楽器は自分で組むべし」という業務が課せられる。

しかしビビることはない。

ここ数年ぬくぬくと人に任せっきりであったのだが、本来僕は機材の搬入搬出セッティングの異常な速さで一目置かれたローディー時代を通っている。

まだまだ現役でも通用するに決まっている(・∀・)


……返す返すも甘かった(´_ゞ`)ちーん 

ピアノが重い!キーボードスタンドの継ぎ目に手を挟んで痛い!シンセもしっかり重い!ケーブルが絡む!まつる!ケースの蓋が頑丈でなかなか開かなくて腹立つ!ってかどいつもこいつも重い!腰によくない!

ってか誰よりも自分のセッティングが一番信用できない!

搬入搬出時も重いケースはさりげなくスルーし、運び甲斐ない軽いものばかりを目ざとく選んで持つ。←ズルいと思われるかもしれないが長年の機材運搬経験者としては、シロートさんに下手に重いもの持たれてケガされるよりも手間だけは同じだけかかるそういった小物を選んで運んでもらった方が双方にとって益があるのである。

こうした流れを経てようやくサウンドチェックが始まるのだが、今回のFOH(Front Of House)のローガン氏はなかなかにアーティスト肌の男で、自分のペースで音作りをするタイプのようだ。しかもモニターエンジニアを兼任もしているので単純に倍の仕事量だ。

さらにはオープニングアクトに1つもしくは2つのバンドも入っているのに加えて入りは14時となると、これはもうなかなかの激戦を経ての本番となる。

初日は19時ぐらいまでVAMPSの作業が押してしまい、CitizenZeroの持ち時間はほんのわずかとなってしまったが、同じことはVAMPSも去年経験済みだ(笑)。

幸いライヴ自体が始まるのが遅いのでなんとか成立してはいるが、当然終演時間も遅くなり、機材を片付けてコンテナ車に積み込みが完了すると夜中の1時を回っているなんてことになり、さらにはそこからシャワーを浴びて次の会場まで数百キロのバス移動となると…これはなかなかにハードなスケジュールとなるのだ。


と自分で書いていて「すげーな俺ら」と感心してしまったのだが、去年のSIXX:A.Mのツアーを経験しているからなのか、あの時ほどの過酷さを感じないのも事実だった。

仕事量はいろいろと増えているのにも関わらず、

人間、慣れの生き物なのですなぁ。


そしてカナダへの越境は陸路。

自分の経験でもメキシコの苦い思い出をした時ぐらいだと思う。

img_1530

昨日一昨日あたりにスーパームーンが話題になっていたが、こちらは時差の関係で約半日遅れでやってくるスーパームーンだったのだが……

そんな日々を送っていたのでメンバー全員完全に見逃すの巻。

一日経った「やや惜しかったスーパームーン」を眺めながらバスとホテルの間を往復したぐらいだ。


さらについ先ほど、カナダから再びアメリカに入国する国境近辺で明け方の大きな月をバスの中から見ることができた。

img_1536

ヒューロン湖とセントクレア湖の間に位置するサーニアという場所の国境。

img_1544

厳密にはスーパームーンではないのだろうけど、明け方にここまでクッキリと見えるほぼ満月は今まで見たことがない。

img_1547

そして夜明け。

DAWN OF THE VAMPS

起きていたのは僕だけだったけど(笑)。

 

バスは国境を越え69号線を西に向かってシカゴへ!

トロントからの総距離は835Km!

……ってか間に合うのか!?